« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月27日 (月)

ゾイドジェネシス #46 瓦解

出来が神!とまではいかないけど、
よく出来ていて全体的にカッコ良かった、と言う事で感想も長文。
最初から最後まで戦闘。3D班GJ!
やっぱりロボットアニメはこうでなくちゃ。

・ザバットキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
 防衛システムとしての無人機として登場。
 普通のゾイドが出てくると、ちょっと嬉しい。
 でも、個人的にはストームソーダーも見たかった。
 しかし、バリア展開→「ちゃんと機能してますね」ってw、
 何千年もメンテナンスして無いんですかッ!

・反乱罪は永久凍結刑
 つまりハン・ソロ状態と。
 プロメたちは本気でディガルドが反抗してくる事を予想していなかったようで、
 もうアフォかバカか民主党かと小一時間(ry
 そんなわけで、ソラシティーにあまり良い印象をもっていないからか、
 ジーンの「…落ちるがいい……」という、捨て台詞というか宣戦布告が凄くカッコ良く聞こえた。
 正直、ソラなんかどうなっても良いや、と思う自分がいる。

・第二波キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!<今回一番痺れた
 今までこのアニメの音楽を良いとは思えなかったが、ここは良かった。
 で、再三書いているように「戦いは数だよ」byドズル中将と昔からいいますが
 結構ワラワラいたザバットの群れも問題にならんくらいのグイって何時の間に作ったんだよ!
 空が青くみえないよ!
 でも、あのムカデ空母から大量に飛び立つシーンをやって欲しかった気がする。
 バイオプテラがちょっと欲しくなったくらいカッチョ良かった。
 これだけの数の適合者が、ってやっぱり土偶兵は人間じゃないのか?という伏線の模様。
 生産ライン整えて数で押すアニメって、ジムとかボールとか量産しまくって数で押してた
 初代ガンダムの連邦軍以来かもしれない。 

・デカルトドラゴンは実は脆い
 武装は強力なのだろうが、グイの体当たりで落っこちるなんて装甲が紙だった。
 合掌 

・ザイリンの作画が妙に(・∀・)イイ!!
 うっかり中将ことザイリンさんが、実はイケメンだった事に初めて気付いたかもしれん。
 ヴォルケーノの怪しいシステムの正体は「命を吸う」システムだった。
 しかしこの「命を吸う」システムって、何かメリットがあって搭載しているんだろうか。
 バーサーカーシステムみたいなものなんか?
 最後に飛び降りていたのも、きっとシャアザクみたいに速度を殺して地上に落ち
 たのだと勝手に想像しているが、ちゃんと書いて欲しかったかも…
 やっぱり人手が足りないのか?

・ジェネレーター破壊
 なんでデス・スターみたいに、動力炉に戦闘機が入り込めるサイズのシャフトを繋ぐのかと
 小一時間(ry

・ソラシティ落下
 どうみてもコロニー落としです。本当にあ(ry
 結局、ソラの人(何万人住んでるんだろう?)をギルドラゴンで乗せて脱出した、主人公ご一行。
 初代ゾイドのウルトラザウルスは宇宙戦艦ヤマトでしたが、ギルドラゴンはマクロスでした。
 それより、あの図書館の本は全部灰になっちゃったのか、それが心配…
 ルージくんはジェネレータ関連の本をちゃんと持ちだせたのかな?

・やっぱり、このED最悪だよ
 前の方がまだ良かった。

・次回予告
 ティラノvsヴォルケーノ クル━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
 ザイリン共闘フラグが立つのか!
 あやすぃい装置を取っ払ってしまったので「味方になると弱くなる法則」に
 ちゃんとした理由が付いてるしw
 もう来週はザイリンさんの「22分間問い詰め劇」でいいよ
 ところで予告には人物は全く映ってなく、ほぼゾイドだけだった。
 本気でマンパワー足りてないんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月22日 (水)

機動戦士Zガンダム」のUSBメモリ

最近、劇ジョブでオリンピックもろくに見られない常態なんですが、
こんなの見つけた。
人気モビルスーツを中心とした4ラインナップとあるので、
アッシマーは何時の間にかΖ、百式、キュベレィと並ぶ人気MSになっていたようです!

でも、3月4日に公開される映画「機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛-」に合わせ…
ってありけど、アッシマーこの映画には出ないよねぇ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月21日 (火)

ゾイドジェネシス #45 遺産

今回は作画も安定していたし、話も○。

・ソラシティ
 「規格外ゾイドコア反応」キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
 コトナの隠し武器満載も見破るソラの技術力!
 あれがどうやって浮いているかは知りませんが、ラピュタです(笑)
 あのギルドラゴンをらくらく収容できていることから、相当デカイものであるらしい。
 ガンダムのスペースコロニーくらいはありそう…
 アレ落ちたら大惨事じゃ済まない気が…

・惑星Ziの歴史
 神々の怒りと呼ばれた大変動はポールシフト(極移動)が原因の天災だった。
 ちょっとマテ!
 地軸の移動ならともかく、極移動はN極とS極が逆になるだけだから
 気候は変わらんというのが現在の定説。
 これまでのシリーズの惑星Ziには月が2つあったが、
 ジェネシスには一つしかない。
 もしかして、月が一個落ちたんですかね?

・セイジュウロウ完治
 今まで散々死亡フラグを匂わせてはいたが、
 朝のアニメだし、きっとソラの技術で治すんだろうなとは思っていたけど、
 「ついで」ですか…。アッサリですね。

・ザイリン・ド・ザルツ中将
 これディガルド離反フラグかな。
 仲間になるかどうかは微妙だけど
 ザイリンもヴォルケーノの怪しい副作用を「ついで」に治してもらえたのかな?

・ジェネレーターの歴史
 ソラの人が昔造った気候・地質浄化が目的とした装置。
 これが稼働してないとあっという間に人の住めない環境になる。
 ソラの技術を持ってしても、開発に50年、設置に20年、稼動に100年かかったという代物で
 ソラノヒトが地上への興味を失っていくにつれ、技術のトレンドではなくなってきた為
 記録は残っているけど、古すぎて直せる人はいない。
 ここまでくると、役割は完全にパンツァードラグーンの「塔」。
 ルージくんが記録を読んで自分で直すのかな?

・ソラシティ攻撃作戦開始
 とりあえずジーンはソラノヒトで確定。
 なんか巨大「歩行」空母キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!
 ふと頭に「空母ドロス」という言葉が浮かぶ…。

・残った謎
 ソラが大量のレッゲル求める目的
 エヴォルトするゾイドの正体
 それを扱えるルージくんが何者なのか?

・ゾイド講座
 シャア専用というよりジョニー・ライデン専用カラーなバイオラプター。
 だがしかし!
 ミィ:
 「何か出してよ、ザイリ~ン」
 ザイリン:
 ファンファーレ♪「ハイ、黒ラプター♪」
 ミィ:
 「わ~い、ありがとうザイリン♪これでみん~な丸焼きよ♪」

 …ザイリン、いつからドラえもんになった!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年2月19日 (日)

民主党も馬鹿かアフォかと…

この所、忙しくてTVも全然みてない
(当然オリンピックも新聞のスポーツ欄程度にしか見てない)のだが
民主党永田議員のメール疑惑には笑わせてもらった。
ここまでの自爆が、戦後政界の歴史にあっただろうか?

しかし日頃、電子メール使ってるやつなら一目でわかるような
いい加減なメール(あんな黒く塗りつぶした、しかもReceivedなし)で
他人を疑惑に陥れる事ができるなら、
戦前の特高警察と同じやりかたで、正直怖い。

民主党が政権取ったら、恐ろしいことになりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月13日 (月)

ゾイドジェネシス #44 離陸

今週は久々に良かった!

・リーオの弾強いですね
 もるもるでもバイオゾイドに勝てるようになったよ!
 これが量産の暁には、ディガルドなど一ひねりに(ry

・今日はザイリンの魅力たっぷりなザイリンデー
 いや、ゾイド戦は見ごたえたっぷりで、特にヴォルケーノvsムラサメは良かったですね!
 ついでに、強さが光るダンブル婆さんと銀ちゃん専用銀色ランスタッグも(・∀・)イイ!!
 結局今回も、ヴォルケーノの勝手な暴走で負けてしまいましたが、
 もっと見たかったなぁ…ぷすっ!と刺しただけで終わりじゃねぇ…
 なんか銀ちゃんに続いてザイリンも味方になりそうな予感…。
 はっ、まさかヴォルケーノ今回で終わりなのかッ!?

・ギルドラゴン
 レインボージャークは量産タイプだったようです。
 空飛ぶウルトラザウルス…いやウルトラザウルスより大きいかも。
 ゾイドシリーズって何となくパンツァードラグーンに近いイメージがあるですが、
 このギルドラゴン飛翔は本当にパンドラっぽかった。
 特に、グイの大群に囲まれているあたりがw
 なんか映画「バールハーバー」に出てきた、バッタかイナゴの大群のようなゼロ戦(何故か陸軍仕様)を思い出した。

・新ED
 激しく微妙…
 なんか悪い意味で80年代のアニソンみたい…つーかこれDAICON?
 ゾイドシリーズのED曲だと、/0が好きだった。

最近仕事が忙しくて、日記書くヒマ無いんだけど、ゾイド感想だけは
残り10話切ったので頑張ろうと思う今日この頃。
功名が辻今週も見逃した…

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2006年2月 5日 (日)

ゾイドジェネシス #43 鍵

11月くらいから、面白くなってきたな、と思っていたが
ここ数週間はそうでもないなぁ…話が雑。

・「戦いは数だよ、兄貴!」と昔、ドズル中将が言っていましたが…
 ジーンの「戦争は質より数だ」は戦争に対する正しい価値観だと思いまする。
 まあ、アニメなんで主役グループは少数で多数を破っちゃうんですが(笑)
 で、その会話は良いんですよ。
 しかし、その謁見の間(たぶん)にまでバスタブ持ち込むかッ!?由美かおるフェルミッ!
 しかも給湯器まで付いているぞ!!ソラの技術力、恐るべしw
 絵的にはシュールだけど、もう視聴者を笑わそうと思ってやってるでしょ

・リーオの弾をばら撒く作戦
 結局、バンブリアンのミサイルランチャーが量産の暁にはディガルドなど(ry
 という話らしい。昔ドズル中将が(ry
 技術は教えず、武器だけ売りつけてコントロールするって言うのは、
 現実の先進国がやってる方法ですねぇ…
 まあ、いきなり技術を教えたディガルドで失敗したわけだし。

・来週、ギルドラゴンクル━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!
 この世界のギルドラゴンはホエールキングやハンマーカイザーな訳ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »