« 2008年5月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年7月 1日 (火)

生存証明

げ、もう1ヶ月経ってる…

アニメ
田中芳樹原作の「タイタニア」がアニメ化されるとのこと。
どうせ、UHF局の深夜枠だろうと思っていたら、なんと!NHK-BS2!!
詳細はこちら
http://www.tytania.jp/
しかし、原作は20年くらいほったらかしで、「さあ、これから」という所で
止まっていて完結していないのだが、どうするのだろう…


ゲーム
XBOX360でバンナムやらスクウェアから国産RPGが色々出るそうですね。(棒読み)
私が今年一番期待するRPGはベセスダソフトワークスのFallout3なので、
正直国産RPGは眼中に無いんだけど、そんな事は置いておいても、
360のソフトは充実してきたのは良い事だな~と思う。
しかし、次世代機はどっちのハードを買おうか悩んだ人も多いと思うが、今のところ
PS3ユーザー:将来ソフトが充実してくると思ったから買ったが、そうではなかった。
360ユーザー:ソフトが出ないのは覚悟の上で買ったが、そうでもなかった。
という感覚なんじゃないだろうか。結構この差は大きいねぇ。
まあ、私は両方持ってるから、どっちでもいいんですが<ぇ
ところで、ガクブル島まだ~?>ベセスダソフトワークス
そういえば、最後にクリアした国産RPGって、なんだろう?
オンラインゲームのPSOは除くとして…日記を遡ってみたら、書いてあった。
その名はドリームキャストのセガガガ(w 2001年のゲームじゃんw

いまだにハマっている真・三國無双5ですがPS2でも出るそうで、
次世代機を持っていない皆様、おめでとうございます。
PS2の皆さんも今回の呂布シナリオのぶっ飛びっぷりを堪能できますよ!
最近のマイブームは名族こと袁紹。
いわゆる無双モードが無いキャラなので、ひたすらフリーモードしか遊べないのだが
主に呂布軍マップをプレイして、無駄に撃破数を稼ぐのが楽しい。
何しろ、呂布が覚醒・極+延長・極という凶悪スキルを使って暴れているすぐ横で
「自分で使うと頼りなく、敵に回すと恐ろしい」と2ちゃんねらーのような性能の
名族シャワー(雷矢斉射)を使うと、戦術指揮+延長・極というスキルのお陰で
他力本願かつ凄まじい勢いで撃破数カウントが増えるんだわ。
そうか!斉射の威力ではなく、この他力本願さこそが、このスキルの正しい使い方なのか!
しかも他力本願でカウント稼いでも、1000KO達成で「称えよ!」とか言い出すしw
その押しの強さの前に、思わず画面に向かって「おめでとう」とか言っちゃう自分…
ふと旧箱の3と4を立ち上げてみたら、袁紹全然つかってなかったw(3の袁紹軍シナリオは張コウ使用)
絶対に張遼とか周瑜とか劉備の方が強いのだが、何気に新要素である殺陣攻撃も使いやすいし、
激しく今更のようだが、この人プレイしていてなんか楽しいぞ。


海外ドラマ
SuperDramaTVで、バトルスターギャラクティカの日本語版の放送が始まったので見てみた。
序章を見た感想。
何故、これが日本でウケない!
ガンダムとかマクロスとかブラックホーク・ダウン(ぇ)が好きな人は
ハマれると思うんだけど、知名度が足りないのかねぇ…
しかし、30代後半以上(40歳以上推奨)の人なら、「宇宙空母ギャラクチカ」というタイトルで
1978年に日テレで夜8時から放送していたドラマの事を覚えて…やっぱり苦しいかw
戦闘シーンの音楽(というか和太鼓)が、大河ドラマ風林火山の次回予告のようでカッコイイ。
SuperDramaTVはモノラル放送なのがツライな…で、結局DVD借りてきたw
思いっきりDVDメーカーの罠にはまっている。ダメじゃんw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年10月 »