« 2009年9月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年10月12日 (月)

生存証明&マジンガー感想

げ、もう一ヶ月経ってる

マジンガー感想まとめ
最終回に否定的な意見が多いようだけど、一言で言うと「アメドラでは良くある事」
(大体、東映版の「マジンガーZ」もこんな終わり方だった気がするのだが…)

アメリカでは、ドラマに限らずアニメでも超おなじみクリフハンガー的最終回で
自分的には面白かったし点数付けるなら90点くらいかな。

大抵の海外ドラマの最終回なんて、次シーズンが決まっていなくても
あんな感じだし、実際続編作られずにそのまま終了したドラマも多いしw
続編が微妙なアメドラ同様、
「続編制作に一縷の望みをかけてクリフハンガー」っていうのが実情なんだろうな。
アニメは買取枠が多い(制作委員会=スポンサーって奴)んだけど、
通常30分枠で買うのに25分枠しか買えなかったあたりに、制作の苦しさは滲んでいたから
1年後くらいにG編につづく…といいけど、
その為にもお布施にDVDとかBDとか超合金魂とかw買わないとダメかな?
バンダイさんがグレートマジンガーの超合金魂を出したいかどうか次第なんだろうなぁ

・主人公はやっぱりあしゅら男爵だった…つーかあしゅらの一人勝ちだったw
 でも、あしゅらを主役としてみると、ハッピーエンドとして上手く纏まっているぞ、これw
・「ウルトラゴージャスコンピューター・おじぃちゃん」に盛大に吹いたw
 なんなんだあの変身ポーズはw!なんなんだあのコンセント型しっぽみたいなのはw!
・最終回に全く絡まなかったブロッケン伯爵とピグマン子爵はやっぱり役立たずギャグキャラだったw
・ドクターヘルがみんなに相談していたら、こんな事にはならなかった。
 やっぱり職場のコミュニケーションって大事だw
・くろがね屋五人衆はやっぱり生きていた。


ドラマは次回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年12月 »