« リメイク | トップページ | GALACTICAサーガ終結祭 »

2010年8月 3日 (火)

たまにはゲームの話とか

タクティクスオウガのリメイクの話題?でこのサイトに来ている人も増えているようなので
たまにはゲームの話も書いてみようと思う。
一応、このサイトはゲームサイトらしいのでw

Too Human
2008年夏に発売した、カナダのシリコンナイツ社のゲーム。
ゲーム名を入力する際、うっかり変換ボタンを押すとTo o Hu man→とおふまん、
となることから「豆腐男」「豆腐」という呼び名が定着しているこのゲーム
ワールドワイドの売上的に失敗だったらしく、マイクロソフトが販売元にもかかわらず、
未だにプラコレ化されていなかったのだが(日本の売上4万本のマスエフェクトでさえプラコレ化されているのに…)
今年5月頃XboxLiveのオンデマンドに来ていたので、体験版をやって見た…結構面白いぞこれ
という訳で、オンデマンド価格2000MSPより安いアマゾンで買ってみた…惜しい、かなり惜しい!
一応アクションゲームに分類されているようだが、これはMORPGだと思う。
基本は周回ゲーなので、ウィザードリィでKoD's装備を全員分入手するまで周回したとか
PSOで遺跡100周マラソンをやるような人にはたまらないと思うが、そうでない人には厳しいかもしれない。

・(・∀・)イイ!点
世界観がサイバーパンク+北欧神話
 神様はサイボーグというこの新発想に◎
 アシール(アース神族)はアシール社のサイバネ技術のサイボーグだったw
 首だけになったミーミルが生きてたって良いじゃない、サイボーグだもの!
 盲目の神ヘズも義眼インプラントを使えば、座頭市じゃなくても戦闘全然OK!だってサイボーグだもの!
 んでオーディンはスカイネットみたいなネットーワークになってる。
 「オーディンが命がけで」っていうセリフがあるから、もしかしたら元はサイボーグだったのかも。
 というわけで北欧神話を知っていると、よりストーリーが楽しめる。
 もっとも、主人公のバルドルさんが復活している事以外は、神話とほぼ同じストーリーとなっているので、
 先の展開がわかってしまう…かもしれない

音楽が良い(速攻でサントラ買ったw)
 基本はオーケストラ。
 でも3拍子と、4拍子だけど3連譜のリズムなんかを多用しているので
 ハンス・ジマーとか、ロックをやってた頃のゲイリー・ムーアみたいなケルト系とか、
 パンツァードラグーンの音楽が好きな人は気に入ると思う。
 おまけに効果音(滝の音とか)がとてもよく出来ている。

チャーム(アイテム)さえ揃ってしまえば、無双できる難易度
 デスペナルティは殆ど無いので、アイテムが揃う前でもゴリ押しで進める事は進めるけど
 チャームが揃うと、無双のように爽快に草刈ができる。
 でも、そのチャームというアイテムを育てるのが苦痛だったりするのだが…

背景はとてもよくできている
 まあ凄く細かいわけじゃないけど、センスと光の当て方が独特で好き。

相変わらずマイクロソフトのローカライズは手堅い
 吹き替えキャストは公式見てもらうとして、主人公がそのまんまジャック・バウアーみたいでワロタw
 (変な歌を歌ったりはしませんw)
 きっと収録する時に「ジャック・バウアー風にお願いします」とか言われているんだろう。
 他にもホレイショ(CSIマイアミ)とかマック・テイラー(CSIニューヨーク)とかリリー・ラッシュ(コールドケース) 
 とかの吹き替えをしている声優さんが多く参加している。
 なんでも、このローカライズの為にわざわざ発売前の体験版DLを日本版だけ1週間遅らせたらしい。
 (ディレクターのデニス・ダイアック氏談)…ムダに豪華というか、力を入れるところが間違っている気がしなくも無い。

・(´・ω・`)ショボーンな点
説明書が説明不足なのにチュートリアルがない
 ていうかこういう特殊な操作方法にするなら、一通り操作のわかるチュートリアルを造って欲しい。
 このゲームは説明書そのものも説明不足でWikiとかを見ていないと、上手い戦い方が解らない。
 チャーム(アイテム)の使い方を理解したのは、キャンペーンを1周クリアした後だったし
 攻撃も慣れれば感覚的に操作できるのだが、それが出来るようになったのはキャンペーンを1周クリ(ry
 あと、メインのRスティック攻撃よりも、LRスティックを同じ方向に倒すフィアスを使ったら楽だった、
 という事に気が着いたのは、レベルがカンストしてからだった…

操作性にやや難あり
 やっぱりカメラ制御かなぁ。
 右スティックが攻撃に割り振られちゃったので、カメラが昔ながらのセンタリングのみ。
 これ自体はまあ良いんだけど(5より前の三国無双とかそうだし)、
 強制カメラのポイントが多く、そこではセンタリングすら使えないという…
 ちなみに酔う事は全く無かったので、洋ゲーで酔いやすい人でもOKだとは思う。
 あと、バルドルさん、歩くのが遅いのでストレスが溜まるかも

1ステージの長さが長すぎ・ボリュームがない
 矛盾するようだが恐らくステージが4つしか用意できなかったので、
 1ステージを長くして水増ししたんだと思われ
 キャンペーンクリアまで約15時間強掛かったけど、ステージ2だけで5時間掛かった…いやマジで
 装備が揃って、慣れた頃に回っても3時間かかった(ディフェンダーを選んだので殲滅が遅い)
 PSOのように気軽に「遺跡1週」とかは無理
 1ステージの長さを半分にして、あとステージが2つあれば良かったんじゃないかな。
 一応3部作の予定だったのだが、果たして出るのかどうか…

自キャラクターがバルドルさん一人
 PSOみたいに身長とか体格とかまでは言わないけど、
 せめてマスエフェクト並に顔をカスタマイズできたらよかったんじゃ
 あの顔の不思議模様があればいいんだし…でなければ、トールが使えるとか
 オンライン用の外見を用意するとか…

サブクエストもない
 個人的にトールが女装する話wとかロキの口論とか好きなんだけど
 バルドルさんが関わらないからダメかなぁ

倉庫がないッ!
 この手のアイテム収集周回ゲーで、倉庫が無いって一番致命的な気が…
 キャラクターを6人作れるけど、その間でのアイテム移動ができないのも×(オンでフレにお願いすれば出来る)


なんか悪い点の方が多いけど、ストーリー自体は面白いので、割と楽しんでプレイ出来てる。
キャンペーン1周してからが本番かな
まあ2000MSPなら買いだと思うけど、アマゾンだともっと安く新品の初回限定版が買えたりする。
とりあえず、体験版が配信されているので、これを2、3周やってみると面白さが伝わる…かもしれない

今年の秋冬はFable3とバーチャロン買ったら終わりかな。
その前にHaloWarsをやろうと思うのだが…

|

« リメイク | トップページ | GALACTICAサーガ終結祭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159569/49043743

この記事へのトラックバック一覧です: たまにはゲームの話とか:

« リメイク | トップページ | GALACTICAサーガ終結祭 »