« ゲイリー・ムーア死去 | トップページ | Fable III 2週目(7):たぶん最終回。ヘタレ暴君が通りますよ。 »

2011年2月13日 (日)

Fable III 2週目(6):ちょっと心が折れ始めてきた…

デーモンの扉を開けるためにオフラインで別のIDのキャラとデート?してみた。
1Pが1週目王女で、2Pが三週目(予定)の荷物受け渡し用王女。
1Pは身長MAX大女だが、2Pはまだスタート時から体格変わってないので、並ぶと同一人物なんだけど、姉妹みたいでかわいい♪やっぱり女同士は良いよね♪
とダンスを踊ったり、指遊びをしていたりしたのだが…
キス!え!!これだけは私生理的にダメ<扉開けたいから結局したけど
うむ…この世界ではOKでも同性愛とかダメだ。相手が自分だから余計にダメだったんだと思いたい。
ほらこのゲームのベッドインは画面真っ暗だし…
1P側を現在進行中のヘタレ暴君(王子)にするか、2P側に新キャラ王子作ってやるべきだったか…

王様のお仕事(8):児童手当
一年後に人類が滅びるかも(ryなので再開なんて、もってのほか!
だからって一人っ子政策みたいに課税するのもどうかと思うので、「ローガンの政策を維持」を選択して、児童手当は出さない事にする。
兄を超える暴君になるんじゃなかったのか自分!こんな弱気で暴君続けていけるのかッ?!
ところで、うちの子に毎月(週?)10ゴールドずつ振り込まれ続けてるアレは一体…?


王様のお仕事(9):救護施設の改修
救護施設を改修するか、ナイトクラブに立て直すかの選択。
名前はナイトクラブだが、実質的には性的サービスを受けるというか、そのものが出来る店。
こんなのがあるからZ指定になるんだよw
それに武器のアップグレード要件の一つ「4人とグループベッドインする」(だからZ指定(ry)を満たすのに必要だからとか、どーしよーもない理由でナイトクラブに決定。
一年後に人類が滅びるかもしれないんだから、このくらいの娯楽は必要とかいう真面目な理由ではない。
ペイジはもちろん反対しているが、その後ろにいる一般民衆の皆さんは歓喜しているぞwおいw
しかも125万ゴールドの超高収入源キタコレ!!
ちょっとした増税よりオイシイ政策なのに、なんで今までやらなかったんだろう。


王様のお仕事(10):汚水処理について
正直どっちでもいいけど、「最近街の住人からの評判が良くない、悪くも無いけど…」と妻のエリースに言われたので、人気取りも兼ねて汚水処理施設を作ろうかな。安いし。
暴君プレイなのに人気取りしちゃダメじゃん。


王様のお仕事(11):「罪と罰」
俺が即位して以来、街の治安が悪化しているらしい。
まて、俺は警備予算を削ってはいないぞ!何か変えた点は…
あれか!たまには見せしめの処刑も必要って事か!<ちがう
んで、今回悪さをしているのは、ナイジェルフェレット。
かつてエリースを身代金目的で誘拐した奴だ。
市場の地下のアジトに乗り込み、アッサリ追い込んだら、賄賂を差し出すから見逃せと言ってきた。
賄賂を差し出すなら、10万ゴールドとかケチな事をいうな。
100万ゴールドくらい税金として収めるというなら、見逃してやらない事もなかったのに。
…そこから出られずに餓死してしまえ!


王様のお仕事(12)飲酒制限
今回の超目玉政策
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

美しいアルビオンを守る為に禁止!絶対酒禁止!w


王様のお仕事(13):ブライトウォール学院の再開について
学院を再開する事はすでに決定事項なのだが、学費を無償にするのか有償にするのか?
が争点らしい。
ここって大学相当の教育機関でしょ。無償はむりぽ。
安くてもいいから授業料を取ろうよ…と思い、有償での再開を決めたらリーバーの奴!
アルビオンで1%の富裕層の人しか払えないような高額な授業料を設定しやがった!!
ガッデム!コイツ!今すぐ処刑してやりたい!!


王様のお仕事(14)バウワーレイクの干拓について検討する
アルビオンの諫早湾、バウワーレイク。ミルフィールズの湖の事。
ここで貴重な鉱物が発見されたとかで、干拓して採掘場とするかどうか?の選択。
もちろんペイジは反対しているが、現状どおりを維持するだけで、何で5万ゴールドも掛かるんだよおい!
採掘場にしないと発生しないクエストもあることだし、今回は干拓する事にした。
うわ~変わった…結婚式を挙げた思い出の湖はアルビオンから消えた…
俺も、リーバーもあの景観を捨てて、国の為に美しかった湖を採掘場にしたんだよ!
ここで、街の人たちの俺への感情がそれまで「友達」が多かったのが「大嫌い」になった…
街の住人に罵倒され始めて、ちょっと暴君プレイの心が折れそうになる…


盗まれた像
ミルフィールズに住む貴族が寄付をしてくれるというので、ありがたく受け取りに行くと、寄付しようと思っていた珍しい像は盗まれていた。
取り返しにシルバーパインの森へ。

シルバーパインの村で情報収集すると
・毒の松明を夜通しともして、バルバリンが村に入らないようにしていた
・ある日コナーという人物が当番の日に居眠りをして、松明が1つ消えてしまった。
・その罰としてコナーは村を追放になった
・像を盗んだのはそのコナーらしいのだが…。
という事が判明。森の中へ良くと何故かバルバリンとも馴染んでいるコナー発見。
彼はたった一回の居眠りに対して死刑を宣告(!)する冷たい村人に復讐をしたいらしい。
コナーに従って村を守っている毒の松明を破壊するか、断り村を守るかの選択。
こういうちょっとした残酷物語がFableっぽい。
おい!シルバーパインの村人!オマエら、スパイ容疑ってだけで弟の恋人処刑する、うちの兄となんも変わらんぞ!
なんかちょっと村人にムカついたので、毒の松明を破壊する事を選択。
村人達は一人残らずバルバリンに虐殺されていった…俺は本来救うべき民が目の前殺されていくのを黙ってみていた。

兄があれほど厳しかったのは、闇の勢力とかいう常人には理解不能の外敵から民を救う為の予算を捻出したり軍備を増強する為だった。
それだけでなくゾンビが沸いた所に軍隊を送ったり、トロール駆除作戦まで行っていたそうで、現在のアルビオンにはトロールがいないのは、その作戦が成功したからだと言う。
なのに俺は一体何をやっているんだ!?

取り返した像は白いバルバリンの像だった。
こんな不気味なもの国庫に収めてしまえ!と国庫に寄付すると50万ゴールドの副収入。
世の中、何に価値がでるのかわかりません。

|

« ゲイリー・ムーア死去 | トップページ | Fable III 2週目(7):たぶん最終回。ヘタレ暴君が通りますよ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159569/50862180

この記事へのトラックバック一覧です: Fable III 2週目(6):ちょっと心が折れ始めてきた…:

« ゲイリー・ムーア死去 | トップページ | Fable III 2週目(7):たぶん最終回。ヘタレ暴君が通りますよ。 »