« 軍師官兵衛 第1回「生き残りの掟」 | トップページ | 生存証明:大河ドラマ「真田丸」が面白い! »

2014年8月31日 (日)

軍師官兵衛(なぜか変換できない):2~34話まで

1話が正直残念な出来だったので、どーしよーかと思っていたが、
黒田如水という題材はとても好きだし、司馬遼太郎の播磨灘物語が好き
(あれは白田官兵衛といったほうがいい位のキャラだけど)
今更ながら録画を消化し始めて、やっと追いついた。
なんかナレーションが途中から変わって聞きやすくなってるし、改善する気はあるみたい。
といっても、とりあえず1クール終了まではほとんど速見再生でみたけどw

2クール目に入って、信長の野望をやったことがある人には有名であろう
毛利の両川(変換できない)、宇喜多直家(変換できない)、山中鹿之助(変換できた)
あたりの中国地方のローカル武将とかでてきてからはちょっと持ち直した。
鹿ちゃんキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
と思わずテレビの前で言ってたしw
ところが、官兵衛が1年ほど囚われる有岡城の戦いと、最大の魅せ場である備中高松で盛り上がったものの、
肝心の山崎の戦いはナレーションだけで終わってしまった。
ガッデム!!

今のところ29話:天下の奇策がピークであとは下り坂。
ところで、主役の岡田准一って太平記の頃の真田広之に似てない?


脚本
相変わらず残念
とりあえず、このドラマは「軍師官兵衛」であって「官兵衛の妻」が主人公じゃないんだから
官兵衛妻は毎週出てくる必要ないと思う。
それとも官兵衛妻の女優さんを毎回出さなきゃいけないという大人の事情でもあるんでしょうか!?

それに、現代ならともかくあの時代では
セミの鳴く時期(夏)には干し柿は作れないと思うんですけど!!

上にも書いたが中国大返しまででやる気を全て出し尽くしてしまったのか、エア山崎の戦い以外にも
・清洲会議から勝家滅亡までが1話!
・気が付いたら大坂城が出来ていた!
・小牧長久手の戦いがアバンタイトルで終わった!
・四国攻めがナレーションだけで終わったw
と8月にしてすでに総集編状態w
有岡城を1話削って、四国攻めでの官兵衛の活躍をかいてやれよw
1クール目の無駄に薄い展開がもったいない!!

キャラクターとか
・やっぱり秀吉は良いなぁ
 竹中直人は何やっても竹中直人だけど、秀吉を演じるとその嵌り具合が最高。
・秀吉以外だと、荒木村重(変換できない)、AKもとい恵瓊(変換できない)が凄く(・∀・)イイ!!!とは思う。
 村重は官兵衛より丁寧に描かれているんじゃないかと思うw
 茶器を持って逃げる所で「へうげもの」を思い出したw
 AKはいつもの大河ドラマだと、関ヶ原で石田三成と一緒に斬首される人という出番しかないけど、
 「軍使」という意味では官兵衛のライバルっぽい所もあるしね。
あとこのAAに似てて笑える
彡⌒ ミ
(´・ω・`)

・あってない気がするのは信長と家康
 どっちも秀吉との対比上の年齢が変。
 信長は貫禄がないというかもう少し年上(or老けて見える)人、家康はもっと若く見える人の方が良かったのでは…。
 官兵衛と家康は同世代だよ!?

・注目していた宇喜多直家
 最初は、、佐々木道誉からあんまり変わってないような…派手であっちに付いたりこっちに付いたりする所は、
 道誉も一緒なんですがねー。
 まあいい感じだったのに、あまり活躍しないで退場したのは残念。

・注目その2:毛利の両川
 このダメ脚本にしては丁寧に描かれている感じはする。
 というか、この脚本が下敷きとして当てにしていると思われる黒田家譜
 (江戸期の黒田家家臣が編纂した黒田家の公式歴史書)では、
 何故か他家の人間である小早川隆景が超リスペクト…というかもはや信仰の域なので、
 悪くはかかれないだろうと思っていたけど、これもいい感じ。
 意外と吉川元春の最期もかっこ良かった。


こんな感じに気が向いた時にまたーりと、とりあえず切らずに最後まで見ようと思う。

※変換の可否はMicrosoftIME10。
官兵衛(流石にめんどくさいから登録した)はもちろん、一般的に有名であろう「黒田如水」でもダメ
黒田孝高なら候補にあったが、一発変換はできなかった…

|

« 軍師官兵衛 第1回「生き残りの掟」 | トップページ | 生存証明:大河ドラマ「真田丸」が面白い! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159569/60236195

この記事へのトラックバック一覧です: 軍師官兵衛(なぜか変換できない):2~34話まで:

« 軍師官兵衛 第1回「生き残りの掟」 | トップページ | 生存証明:大河ドラマ「真田丸」が面白い! »