« 大河ドラマ「真田丸」14話感想 | トップページ | 大河ドラマ「真田丸」16話感想 »

2016年4月25日 (月)

大河ドラマ「真田丸」15話感想

3行
・陽気な秀吉と恐ろしい秀吉
・ネタバレナレーションがちょっと酷すぎ
・【悲報】チーム徳川出番なし

今回はわりと分かりやすい回だけど、フツーっていっちゃ普通なんだよな

・秀吉
 たぶん、わざと先に信繁に会う事で、
 1:上杉を怒らせても臣従するかどうか
 2:上杉に真田を見捨てろと言った後で、先に会った事をばらして相互不信を持たせる
 の一石二鳥の策だったんじゃないかと思う。
 晩年の恐ろしさ程ではないけど、こんな感じに底知れなさみたいなものを表現しているんだろう。

・真田家パートがギャグというかカオスになっている件
 二言目には「源次郎、源次郎」の父のせいで落込んだ信之は
 誰かに話を聞いてもらおうと、城内を徘徊するのだが…
 
 作兵衛はすえと遊んでる。<すえちゃんかわいい!
 でも、すえちゃんに作兵衛のおっぱい吸わせるのはやめたげて!<ていうか事案だろw
 ちゃんと作兵衛に「吸わせない方がいいよ」と助言する信幸△

 次に佐助と会うが…
 佐助!もう信幸にドッキリやるのはやめたげて!(3話でもやってたし)
 というわけで【朗報】佐助、出浦に正式に弟子入り<アロマ作戦で失敗とかしてたから、これは良かった。
 こんな状況でも、ちゃんと佐助に激励の言葉を掛けるマジ跡取りの器の信幸△
 佐助がさらに出来る子になったのは良いんだけど、
 出浦さん、それ火遁の術じゃなくて、ただの放火だからwしかも木造家屋(上司の家)の中庭ww
 (信長の野望みたいに忍者使って敵の城に放火しまくれ、という事か!)
 そして意外と強い火力で燃える庭を背景に落込んだままの信幸…
 動じないというか、もうどうでもよくなったのか?それともいつもの風景なだけなのか?
 とにかくまた信幸の寿命が縮んだ

 ところで、「忍者」は出さないんじゃなかったのか、時代考証の先生達!
 今回の出浦は透破じゃなくて思いっきり「NINJA」だったぞ!!
 ショー・コスギとか、ザ・スーパー忍とかそっち系の!!!

・薫が息子のこともパパのことも良く見てる件
 最近(意外と)いいお母さんになってる。
 昌幸「いずれこの乱世が終わる。その時こそ信幸の出番なのじゃ」
 と、父ちゃんもちゃんと分かっていた。太平の世が来てからが信幸の本番だと。
 そして、その時は今とは逆に父や信繁のような人材が無用になる時代、
 人にはそれぞれ役割があるのだ。
 でも、史実だと下手したら昌幸より戦国時代向きの武将なんだけどなw
 (そして、出浦は内政でも無用どころか無双するんだぜ…)
 その日が来るまで、とにかく信幸頑張れ、超がんばれ!

・秀次がちょっといい奴だった
 心根は良い子だけど、アホすぎて権力者にはなっちゃダメな奴なんだよね…
 きりを気に入った様子なので、
 最上の駒姫の代わりに側室になっちゃえば良いのにと思った。

・圧迫面接in茶室
 狭い、といっても平三畳台目(に見えた)だったので、これでも利休的には広いほう。
 文枝は利休の雰囲気がでてて意外とよかった。

・真田を裏切らないと上杉が存続出来ない事に落込む上杉景勝
 でも、真田も1回裏切ってるから(春日信達の時)おあいこなんじゃないかといってみるテスト

・枡の統一
 たぶん、アメリカにメートル法を採用させるくらいの権力…
 を想像すればいいんだと思う…スゲーw
「検地をすることで何が分かるか」の問いに「いろんなことが分かります」と答える秀次君のダメっぷりw

・秀吉一家の団欒
 ちび金吾ちゃんがかわいかった件
 お願いだから、そのネタバレ満載のナレーションをなんとかしてくれッ!!
「この人重要、後でテストに出るからちょっと覚えといてね!」レベルにならないものか…

|

« 大河ドラマ「真田丸」14話感想 | トップページ | 大河ドラマ「真田丸」16話感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159569/63535585

この記事へのトラックバック一覧です: 大河ドラマ「真田丸」15話感想:

« 大河ドラマ「真田丸」14話感想 | トップページ | 大河ドラマ「真田丸」16話感想 »