2016年4月 3日 (日)

機動戦士ガンダムUC 第1話「96年目の出発」

OVA使い回しとはいえ、この時間帯に放送するアニメじゃない超クォリティw
子供達がポカーンとしているのが目に浮かぶ


続きを読む "機動戦士ガンダムUC 第1話「96年目の出発」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月17日 (火)

生存証明←こればっかだな

先週9月13日の朝日新聞に掲載された「北斗の拳30周年記念広告」が
全員名無しの雑魚ばかりで盛大に吹いたw
しかも一番目立つ位置に、北斗史上もっとも有名なモヒカンであろう
汚物消毒係がいるあたり、作った人は解ってるw

でも、なんで朝日新聞だけなんだろう…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 6日 (土)

まいぶーむ

・ヤマト2199
ガトランティスキタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !
ドメルにやられるだけの役でしたが(え)
白色彗星(DiscoVer)のリメイク曲とか次元潜航艇ガルマンウルフとか
ヤマト2、3から懐かしいネタがあって色々嬉しい。
フラーケンってガルマン人だったような…まあ面白いからいいわ。
しかし、白色彗星のテーマはカッコイイし、ミサイル艦とか空母のデザインもいい。
ヤマト2をリメイクしないなら、ガミラスvsガトランティスだけで3話くらい作ってくれないかなぁ。
しかし、あのBGMの使い方だと、旧ヤマトを知らない人がみたら
白色彗星のテーマがドメルのテーマだと勘違いされそうな予感。


・進撃の巨人
2、3回ちょっと中だるみ感はあったけど、穴を塞いだ回は思わず
「いい最終回だった」と言ってしまうくらい素晴らしい出来だった。
(このアニメは2クールなので最終回じゃありませんが)
放送事故とまではいかないけど、ところどころ、止め絵があるのは、
製作上、かなりスケジュールが苦しいっぽい。
今週は総集編ということで、作画兵団の皆さんもここで一息ついて
2クール目を頑張って欲しいです。はい。


・プチマイブーム:北斗の拳
先月の声優の内海賢二さんが亡くなったというニュースを聞いて、
やっぱり内海さんといえばラオウだよな~と北斗の拳のコミック(JC・全部初版だったw)
を久々に最後まで一気に読みし涙する。
ちなみにラオウが出てきてからが本番だと思っているので、持っているのは7巻~最終巻なのだがw

→そういえば、XBOX特命課が、拳王様の所へ挨拶に行ったTVCMを見た気がするので北斗無双ってあったよねと思い面白そうなネタ動画ないかな~と思ってニコニコ動画へ行く。
→何なんだこのAC版北斗の拳(というか正確にはトキ一人)の凄まじい伝説(ネタ)っぷりはww
2ちゃんのニュー速+でもたまに見かけた

     北斗有情破顔拳
   \   テーレッテー     /
    \  ∧_∧   /
     |∩( ・ω・)∩|   
    / 丶    |/  \
  /   ( ⌒つ´)    \

はこのゲームがネタだったのか!www
と今更気がつく。
何なんだ、この完璧な様式美というか、突き抜けたレベルのカッコよさはwwww
北斗有情破顔拳もカッコイイが「天を見よ…見えるはずだ、あの死兆星が!」の演出も良い。
あと地味に「やわらか聖帝」にも吹いた。いや、サウザー好きなんでw

死兆星とか、「お前はもう、死んでいる」とか「てめえらの血はなに色だーーーーーっ!!」とか
「退かぬ!媚びぬ!省みぬ!」とか「この海のリハクの目をもってしても見(ry」とか
北斗の拳はガンダムと同じくらい必須のネタだよなぁ、と再確認する。


で、結局北斗無双はあまり流行ってないんですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年6月13日 (木)

久しぶりに生存証明を書いてみる。

ゲーム
MassEffect3のマルチばっかりやってます。
このシリーズは1からやっていて、オフをクリアしてから

11月くらいからはじめたMassEffect3のマルチ、もう400時間以上やってる…
しかし、日本人ほとんどいないwwww
XboxLiveアカウントは「KAY 1025」で
ゴールド以下の難易度なら付き合えますのでマルチやっている人がいたら呼んで下さい。


アニメ
何故日曜ばかり!

・Hanter×Hanter
 キメラアント編突入
 原作はこのあたりで脱落したので、アニメは新鮮な気持ちで見られるかなぁ
 と思っていたが、無茶な引き伸ばしのせいか、なんかこれ激しくツマンナイw
 元の話が悪いのか、アニメ化スタッフの腕が悪いのか、たぶん両方なんじゃないかとw
 まあ、とりあえず録画して暇なときに生温い目で見よ。

・宇宙戦艦ヤマト2199
 誰でも知ってる初代ヤマトのリメイク。
 山手線全面広告とか出していたのでこのリメイク版の存在とテレビ放送される事は知っている人も多いと思う。

 だいぶ前にスカパーで1話だけみて、おおっ!と思った。作画はとっても良いと思う。
 キャラクターデザインはオリジナルよりむしろこっちの方が好き
(というか個人的に松本キャラはあまり好きではないので)だし、人員が大幅に増えているのはいいんだけど
 自衛隊っぽくする必要あったのかな?
 
 実弾が当たった時の「グワァン!」って音はすごく良い
 でも、あのオープニングはなんか良くない。
 だからって、タイアップ曲の方が良かったとは思わないんだけど、なんか嫌。
 これみると、凄まじくバトルスターギャラクティカリメイク版のパクリだった実写版のキムタクヤマトも
 悪くなかった気がしてきた。
 ていうか、このアニメもそうなんだけど、今風のSF解釈をすると、どうしてもギャラクティカっぽくなるしね。
 やるなら、中途半端に終わったヤマト3までやってほしいけど、やる気無さそう。
 だた、このアニメ、ターゲットはいわゆるアラフォー以上だろうとおもうので
 あまりTBSの日5枠向けではない気がするのだが…


・進撃の巨人
 4話から見始めて、面白かったのでその後でニコ動で1~3話を見た。
 これは、最初から見ておくべきだった神アニメ!
 鋼の錬金術師あたりと近いかな。そういう意味で、ヤマトよりむしろこっちのほうが日5枠向きな気がする。
 でもグロ表現あるから無理かなぁ

 高さ50メートルの壁に囲まれた都市の外は「巨人」がすむ絶望的に厳しい世界らしい。
 約100年は平和だったのに、突然身長約60メートルの人体模型みたいな巨人(超大型巨人)が現れて日常が破壊された…
 
 公式絵の超大型巨人(これがイメージキャラクターっぽい)を最初に見たので巨人ってこういう
 巨神兵みたいなのかと思ったら、一般巨人はマジキチ人食いメタボ全裸ゼントラーディーだったので吹いたw
 が、吹いたのは一瞬で、無茶苦茶怖い。つーかキモイ。1話はニコ動の小さい画面で見ているのに泣くほど怖い。
 同じ食われるにしても、キメラアントよりよっぽど怖い。マジで人間がごみの様だ…。
 
 かと思うと2話にアイアンマン(マーク42)似のガチムチの巨人(鎧の巨人)が出てきた。
 徘徊老人みたいな動きの一般巨人たちとは見た目も動きも全然違うぞwwしかも目が光ってるし!
 なんか知らないけどカッコイイ! 絶対モブ巨人とは別の生き物かロボだろwww!
 あっという間に華麗なタックルで壁破壊してこのエリアの人類\(^o^)/オワタ

 で、肝心の主人公は、1、2話の巨人の進攻に住んでいた町を破壊され、巨人に母親を食われた少年。
 「絶対に巨人を駆逐してやる!」と兵士になったがいいが、5話で巨人に食われた…
 工エエェェ(´д`)ェェエエ工
 主人公はそのガールフレンドの女の子の方だったか。
 この子は銃夢のガリィちゃんの唇をすっきりさせてヤンデレにした感じ…
 なにそれ巨人とは別の意味で怖い…
 と思ってたら7話から登場した、巨人を攻撃する謎のダークヒーロー系イケメン巨人(仮称)の中から主人公が出てきた!
 おい!巨人プロレスになってるぞwwwwww
 スパイダーマンのようなワイヤーアクションを駆使して巨人を倒す話じゃなかったのかよ!
 PV第一弾の曲が、インクレディブルハルクの予告と同じ曲だったのは、
 「主人公は巨人化します」っていうネタバレだったのかw

 とにかく久しぶりに円盤予約しちゃったw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月12日 (月)

生存証明も兼ねて、へうげもの感想

20話
この回のアニメならではの見所は千利休垂直落下w
このエピソード自体は実話らしいww
ノ貫は一体何メートルの穴を掘ったんだwww
そして、どさくさに紛れて、秀長の屋敷の床柱をパクッたセコイ主人公…

21話
九州出陣計画が物欲に支配された数寄者たちの懐をを直撃!
もてなす客から金を借りたり、今回はあろうことか将軍足利義昭から兵をパクったセコイ織部w、
速攻お留守番ゲットで出兵そのものを回避した、相変わらず逃げ足の速い織田長益、
趣味に走る屋敷を建てる為に戦費を借りる本末転倒な細川忠興。
そんなダメ武将たちに囲まれている真面目な武人、上田左太郎くんの未来が心配ですw

ところでサブタイトルの初恋をしたのは、なんと家康さんだったッ!

次回のサブタイトル「悪魔のささやき」の悪魔はどう見ても織部だろw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月22日 (月)

久々にアニメの感想

へうげもの
クローンウォーズ一挙放送と同じ日に一挙放送されていたので、
ついでに録画してみたんだけど、これ面白い!
原作はモーニングで連載中らしいが読んだことは無い。
古田左介(後の織部)が主人公という、ちょっと変わった視点の戦国時代物。
1話がいきなり松永久秀の爆死回から始まったのだが、交渉に行ったハズが、
平蜘蛛の茶釜にばかり目が行く主人公左介の「数奇」という名の
茶の湯オタクっぷりが楽しい。

続きを読む "久々にアニメの感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

生存証明&マジンガー感想

げ、もう一ヶ月経ってる

マジンガー感想まとめ
最終回に否定的な意見が多いようだけど、一言で言うと「アメドラでは良くある事」
(大体、東映版の「マジンガーZ」もこんな終わり方だった気がするのだが…)

アメリカでは、ドラマに限らずアニメでも超おなじみクリフハンガー的最終回で
自分的には面白かったし点数付けるなら90点くらいかな。

大抵の海外ドラマの最終回なんて、次シーズンが決まっていなくても
あんな感じだし、実際続編作られずにそのまま終了したドラマも多いしw
続編が微妙なアメドラ同様、
「続編制作に一縷の望みをかけてクリフハンガー」っていうのが実情なんだろうな。
アニメは買取枠が多い(制作委員会=スポンサーって奴)んだけど、
通常30分枠で買うのに25分枠しか買えなかったあたりに、制作の苦しさは滲んでいたから
1年後くらいにG編につづく…といいけど、
その為にもお布施にDVDとかBDとか超合金魂とかw買わないとダメかな?
バンダイさんがグレートマジンガーの超合金魂を出したいかどうか次第なんだろうなぁ

・主人公はやっぱりあしゅら男爵だった…つーかあしゅらの一人勝ちだったw
 でも、あしゅらを主役としてみると、ハッピーエンドとして上手く纏まっているぞ、これw
・「ウルトラゴージャスコンピューター・おじぃちゃん」に盛大に吹いたw
 なんなんだあの変身ポーズはw!なんなんだあのコンセント型しっぽみたいなのはw!
・最終回に全く絡まなかったブロッケン伯爵とピグマン子爵はやっぱり役立たずギャグキャラだったw
・ドクターヘルがみんなに相談していたら、こんな事にはならなかった。
 やっぱり職場のコミュニケーションって大事だw
・くろがね屋五人衆はやっぱり生きていた。


ドラマは次回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

アニメも順調に消化中


クローンウォーズ
ダントツ!どんなに忙しくても、これだけはチェックしていたりする。
日本人が監督しているエピソードもあったりしたので(ルーカスフィルムには日本人も多いし)
アニメもうかうかしているとゲームのように、人材流出してアメリカに負けるんじゃないかと
ちょっと心配にもなる。
労働条件も圧倒的にアメリカの方が良いだろうしねぇ…

マジンガー
・これってあしゅら男爵が主役なんですよね?<え
・ブロッケン伯爵ってこんな十傑集みたいな(ry
 なんか分身したり、加速してたぞw
やっぱり今川作品だわこれw

鋼の錬金術師
3話がかなりアレな出来だったが、その後は安定して面白い

シャングリ・ラ
ワンランク落ちる感じだが、美人のオカマや「貧乏なクラリス」等個性的なキャラに救われている。
この時代にも御殿場にアウトレットがある事にワロタ

戦場のヴァルキュリアまではさすがに手が回りません。

あとはドラマの消化…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月23日 (木)

今週のアニメ感想他

長年使用していたHDDレコーダー東芝RD-X3のDVDドライブが死にかけてる…orz
最悪の事態となる前に流通在庫のみと思われるRD-X7を購入したものの
(殻付きRAMを大量に所持している都合上、最新機種のX8では困るので)
引越しが超大変><
でもDLNAでPCからストリーミング再生できるのは便利♪

しかし、仕事忙しすぎっ!
ゴールデンウィークも5~6日は出勤決定かいっヽ(`Д´)ノ


・鋼の錬金術師 #3

今回は正直イマイチかな~と思う。
ていうか、2003年版でもこのリオールの話はリアルタイムで見たんだけど
何かイマイチ感を感じて切っちゃったというw話なので
個人的にツマラナイと感じるのも無理は無いか。

ところで、旧シリーズも原作も全く見ていない、完全新規さんは楽しめてるのかな?

続きを読む "今週のアニメ感想他"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月15日 (水)

今週のアニメ感想まとめ

鋼の錬金術師 #2

・「クセルクセス」という言葉出すのはえー
・真理君出るのはえー
・錬丹術出すのはえー<注:1話

1話のようにガンガン押してくる感じじゃないけど
テンポ良くて見やすかった。
内容的には、今回の2話の方が1話っぽい感じだが、
これを1話にしても、掴みは弱かったように思う。
やっぱりパイロット版的な1話を用意して、視聴者をガッチリ掴んで
これを2話に持ってきて良かったんじゃないかと思う。

以下微妙にネタバレ

続きを読む "今週のアニメ感想まとめ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)