2016年4月26日 (火)

大河ドラマ「真田丸」16話感想

ラテ欄「清正井戸表裏」
もはや暗号?

一つ間違えると即死しそうな
今までで一番緊張感がある回だった。

続きを読む "大河ドラマ「真田丸」16話感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月25日 (月)

大河ドラマ「真田丸」15話感想

3行
・陽気な秀吉と恐ろしい秀吉
・ネタバレナレーションがちょっと酷すぎ
・【悲報】チーム徳川出番なし

続きを読む "大河ドラマ「真田丸」15話感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大河ドラマ「真田丸」14話感想

舞台が大坂へ移り、ガラっと雰囲気が変わったが、
逆にこれがいつもの戦国三傑大河らしい雰囲気なので、
なんかフツーに感じた。

3行
・大坂衆顔見世
・今日も信幸の寿命が順調に縮む
・きりウザイ氏ね<ネタで言ってます

続きを読む "大河ドラマ「真田丸」14話感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月29日 (火)

大河ドラマ「真田丸」12話感想

今回の新聞ラテ欄
「人質信繁鉄火」
これだけ見てなんだか分かる人いるのか?!特に鉄火
暗号じゃないんだからw
「鉄火」はタイムスクープハンターの「仰天裁判!鉄火つかみ」の回でやった鉄火起請の事
http://www.nhk.or.jp/timescoop-blog/122523.html

先週が濃ゆすぎだったせいか今週はアッサリ目
というわけで、信繁も真っ黒な真田家から真っ白な上杉家へ移動して
タイムスクープハンターと民王と暴れん坊将軍と水戸黄門と大岡越前
を足したような話に

続きを読む "大河ドラマ「真田丸」12話感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月28日 (月)

大河ドラマ「真田丸」10話感想

直江さんが鳥肌立つくらいテラカッコヨス

Cdesmqdviaaalfk
天地人(未見)とは一体なんだったのか…

続きを読む "大河ドラマ「真田丸」10話感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月21日 (月)

大河ドラマ「真田丸」11話感想

神回

なんだよ、これ、面白すぎるだろ!
これをこの時間帯にやるのか…と思うくらい見ごたえがあった
途中から、緊張感が凄くて実況できないくらい見入った

ところで、今日のタイトルは「祝言」なのに、新聞のラテ欄が
「昌幸暗殺祝言」って超ネタバレだよw

今回を3行で纏めると
・さらば室賀
・出浦無双
・きり、うざい氏ね

続きを読む "大河ドラマ「真田丸」11話感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月19日 (土)

大河ファンタジー「精霊の守り人」

ネタバレなし

・原作未読・アニメ版未見だけど面白かった。
・キャスティングは全体的にいいと思う
 平幹二朗が加納随天にしか見えないw<褒めてる
・王宮の人以外の人物の顔が汚いのが気になる…
・VFX盛りだくさんで、お金かかってるなーという印象。
 こんなドラマはNHKにしか作れないと思う。

この1話に関して言うと、初回と言う事で真田丸の1~10話より出来がいいかなと思う。

今日の土曜スタパが真田丸の特集組んでたけど、
日程的に今日は「精霊の守り人」の方を特集して、
真田丸は来週以降、上田合戦の前にやった方が良かったんじゃないかな…
あ~明日から高校野球が始まるのね~
それに、真田丸は明日が神回らしいとの評判なので、
それもあっての特集かな。

とにかく、来週も期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月11日 (金)

生存証明:大河ドラマ「真田丸」が面白い!

こんなに面白い戦国大河は風林火山以来。
リアルタイムでBSの先行放送を楽しみに見てる。
旧武田領の話なので、実質
「風林火山シーズン2」感覚で見られる。

風林火山や、八重の桜の会津落城までほどの
重厚さはないけど、凄く面白い。

後で毎回の感想ページを追加しようかな。

とりあえず、9話は自分的には神回だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月31日 (日)

軍師官兵衛(なぜか変換できない):2~34話まで

1話が正直残念な出来だったので、どーしよーかと思っていたが、
黒田如水という題材はとても好きだし、司馬遼太郎の播磨灘物語が好き
(あれは白田官兵衛といったほうがいい位のキャラだけど)
今更ながら録画を消化し始めて、やっと追いついた。
なんかナレーションが途中から変わって聞きやすくなってるし、改善する気はあるみたい。
といっても、とりあえず1クール終了まではほとんど速見再生でみたけどw

2クール目に入って、信長の野望をやったことがある人には有名であろう
毛利の両川(変換できない)、宇喜多直家(変換できない)、山中鹿之助(変換できた)
あたりの中国地方のローカル武将とかでてきてからはちょっと持ち直した。
鹿ちゃんキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
と思わずテレビの前で言ってたしw
ところが、官兵衛が1年ほど囚われる有岡城の戦いと、最大の魅せ場である備中高松で盛り上がったものの、
肝心の山崎の戦いはナレーションだけで終わってしまった。
ガッデム!!

今のところ29話:天下の奇策がピークであとは下り坂。
ところで、主役の岡田准一って太平記の頃の真田広之に似てない?

続きを読む "軍師官兵衛(なぜか変換できない):2~34話まで"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月12日 (日)

軍師官兵衛 第1回「生き残りの掟」

・やっぱり竹中直人の秀吉は(・∀・)イイ!!
 だが藤吉郎時代はちょっと無理があるのでは…
・あの矢も鉄砲も当たらない演出はどうよ…
 去年の八重なら1発ヘッドショットで終了してるぞw
・主役とナレーションの滑舌が悪い…
 私の耳が悪くなって聞きづらいのかと思ったが、
 磯部勉や麿赤兒の台詞はハッキリ聞こえるので、たぶんそういう事なんだと思う。
・母ちゃん演技下手
・毎年子役君は安定して上手い
・片岡鶴太郎は太平記の北条高時と同じような演技だけど、これはこれでいいかな
・OP曲はなんか地味。功名が辻に似ているけど、盛り上がり所がなくとにかく地味


去年の八重の会津降伏までは、結構良いんじゃないなか~と思ってるんだけど
今年はキッパリつまらない。録画で見たけど、20分で一旦脱落。
でも50分我慢してみたら、やっと面白くなったw
とりあえず、しばらくは見てみようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)